MMGroupトップへ 前商トップページへ  
前田工業 会社概要 前田工業 FRP事業部 浄化槽システム 前田工業 保育環境事業部 前田工業 防水事業部
 
  MMGroup前田工業保育環境事業部>補修例
  補 修 例
 
    補修例      

■長年使い続けている為FRP表面が薄くなっています。

■FRPが薄くなると、強度が弱くなります。そのため、表面が割れ怪我の原因煮もなり兼ねません。

■下地処理を施し、塗装しました。

■今回は、ピンク・黄・青・緑に塗装しました。

■遊具の裏面にFRPを張り付け安全性(強度)を増します。

■ひび割れ箇所などが多くあります。

■塗装の剥離が多く見られます。

■割れている部分を全てFRPにて補修しました。

■可愛らしい新幹線に変身です!!

 

■かなりFRPが割れています。また、塗装も剥がれています。

■FRPが割れています。怪我の原因になります。

■まったく新しいフグになりました。

■FRPも全て補修しました。これで安心して子供たちも遊べます。

■老朽化により塗装の色あせ等が目立ちます。

■滑走面は特に塗装の劣化・FRPの損傷が多くあります。

■滑走面はFRPの強度が弱くなっていますので、補強します。

■胴体はピンク、滑走面は青に塗装しました。

 

 

■紫外線などで、色が劣化しています。

■下地処理を施し、もう一度ブルーに塗装しました。

■紫外線などで、色が劣化しています。

■下地処理を施し、もう一度レッドに塗装しました。

■FRPが薄くなっており、クラックが多く見受けられます。

■塗装も剥げています。また、モールも破損しています。大変危険です。

■裏面から、ウレタン材・FRPを使用し、補強を施しました。

■グレー・白・黄に塗装しました。全く違ったイメージのスペースシャトルが完成しました。

 

■門扉及びフェンス取付

 

■表面が薄くなっており、足を掛けると大きく歪んでしまいます。

■滑る部分は最もFRPが劣化しやすい部分です。 かなり薄くなっています。

■FRPが剥離しています。
怪我の原因です。

■大きく割れています。
放っておくと割れが酷くなっていきます。

■園のご要望でダンボ(ディズニー)と同じ色に塗装しました。

■裏面にウレタン材・FRPを入れ、補強しました。

■FRPの剥離も完璧に補修しました。
補修は、FRP・パテで行いました。

■新品の様にきれいに輝いています。

 

■色あせが多く見られます。

■FRPが割れています。切り傷の原因にもなりかねません。

■FRP部分を補修しました。また、裏面にはウレタン材を用い、補強してあります。

■黄・青・ピンク・緑に塗装しました。新品に蘇りました。

■本体に大きな割れがあります。
FRPの割れは切り傷の原因にもなります。

■老朽化が進んでいます。
テープで補修してありますが、割れは進んでいきます。

■20年以上使用しているので、塗装も剥げています。

■FRP・パテで割れている部分を完全に補修します。

■元通りの色に塗装します。
■おしりの部分も補修します。
新品同様の輝きを取り戻しました。

 

■滑り台の表面は最も塗装・FRPが劣化しやすい部分です。

■割れている部分があり危険です。

■表面にFRPを貼り付けました。実際に厚みは2〜3mm増し、重量も20〜30kg増えました。

■既存の色と同じ色に塗装して完成です。

■動きのあるクラッシクカーに塗装しました。

■割れていた部分もFRPにて補修しました。

■新品によみがえりました。

 

 

■紫外線などによって、塗料の色が褪せてきています。また、クラックが多くあります。

■幼稚園のシンボルカラー(水色・ピンク・赤・黄色)に塗装しました。

■子供たちも新しくなった遊具でうれしそう!!

■いたる所にクラックや割れがあります。

■塗装が剥がれています。

■園長先生との打ち合わせにより、黄色・緑色・オレンジ色に塗装しました。

■顔を個性あふれる表情に変えました。
可愛らしい!?と評判です。

■補修・塗装することにより、本来の輝きが蘇りました。

 

■かなり痛みが激しく大変危険です。

■鼻の部分が割れています。

 

■鼻の部分をFRP・パテで補修します。

■全て裏面にFRPを貼り付け、強度を増しました。

   
遊具の修理屋さん 製品紹介